高圧洗浄機ノズル

ノズルチップ

トルネードノズル

可変ノズル


カプラー付ノズル


高圧ノズル通販ならトータルメンテ

トータルメンテは高圧洗浄機専門店です。業務用高圧洗浄機から、高圧ホースなどの各パーツ、家庭用の高圧洗浄機まで業界トップクラスの品揃えで販売しております。

 

「確かな品質を激安価格で」を目標に個人・法人問わず、多くの方にご利用頂いております。高圧洗浄機に関する質問やご相談などがありましたらお気軽にお問い合わせください。

高圧ノズルとは

高圧ノズルは、高圧洗浄機の先端につけるパーツで、選んだノズルによって実際に噴射される水の勢いや範囲などが変わります。

 

トータルメンテでは、高圧洗浄機用のノズルチップ、トルネードノズル(回転ノズル)、可変ノズル、カプラー付きノズルを各種販売しております。

 

トルネードノズルは、噴射角度が直噴射(O度洗浄幅は点)が最も洗浄力が高く、ただし実際作業幅が狭く作業が出来ません、そこで点の位置を水の力で回転させながら、洗浄幅を広げる、特殊高圧ノズルです、実際の作業ではコケなどを洗浄する作業では通常の、高圧ノズル、に比べると2倍~3倍の速度で作業が出来ます。

 

可変ノズルは、噴射角度を限りなく狭くしたり、扇状にまで広げることができるなど、幅広い用途にご利用可能です。カプラー付ノズルは、カプラーと一体化したノズルで、簡単に接続が可能です。

トルンードノズル(ターボーノズル)の洗浄動画です

トルネードノズル回転すは動画で写すと、ビデオのコマ数の関係で遅く見えますが、

もっと早く回ります。

高圧ノズルの購入では適切なノズルの穴の大きさを選択することが重要です。大きすぎる口径のノズルを選択すると圧力が下がり、洗浄力が低下します。反対に小さすぎるサイズを選ぶと、水量が減り洗浄力が低下します。実際の購入では洗浄力を最大限に引き出す為には1~2サイズ小さめのサイズを選ぶ事をおすすめします。

 

イメージでたとえると、普通の水道ホースから水を、出す時に遠くに飛ばす時は指でホースを、つぶして、ホースの先端を、小さくします、強つぶし過ぎると水が少ししか出ません、又少ししか指で押さえないと、ホースの先端の出口が大きすぎて、強く出ません、高圧洗浄機の、高圧ノズル、も同じ理論です。高圧洗浄機の最高圧力で水を押し出した時に、どれだけの水が出る、ノズルサイズにするかが、大切です。

 

 

 

 

高圧洗浄機用ノズル


なぜノズルの穴は1~2サイズ小さくするのか

基本的に、高圧洗浄機メーカーは動力に負荷が無い時のポンプから水の量を表示しています、処が実際は、高圧ホース、高圧ノズル、に水を通すと動力に負荷が掛かり、ポンプの回転も下がり実際出ている水量は減っています、高圧洗浄機用ノズル、の穴サイズは負荷も考えてサイズを下げるのが普通です。