ターボノズル(トルネードノズル)25Mpa MP型

9,000円 税抜

加算ポイント:90pt

商品コード: TBOMP ~ TBOMP80

  • 必須
数量

9,000円 税抜

ターボノズル(回転ノズル) 
販売メーカーによってはターボノズル、スーパーターボノズル、トルネードノズルと呼ばれています

特徴
・洗浄力の強い、一点直噴射ながら、噴射の角度が回転する事で洗浄幅を広げます
(感覚的には通常の2倍位作業効率が上がります)個人的には面白いアイテムです
・此方のタイプは上向きスタートも可能なタイプです

・ただし構造上耐久性がが低いノズルです
(ターボノズルは、ここぞの時に使うノズルと考え使用してください
 通常ノズルと簡単に交換出来るようにし、使い分けて使用するのがお勧めです)
・孔サイズが大きいほど消耗は早い気がしました


耐圧 --- 250キロ(25Mpm)
孔サイズ --- 030~080(上の枠から選んでください)
      ※孔のサイズが不明で指定が何も無いときは040番を付けます
材質 --- 真鍮
取り付けネジサイズ --- 1/4メスG(約12.7ミリ)細かい寸法は下の図面を参考にしてください 
ネジは山側谷側が有るので参考にして下さい

注意 穴のサイズと圧力の関係

・(穴が大きすぎると---圧力が上がりきる前に水が全て出てしまい圧力が出ないため、洗浄力低下)
・(穴が小さすぎると---機械性能圧力は出ているが、水量が少しか出ないため洗浄力低下)

例えば水道ホースで水をまく時に、指でホースの先端をつぶしてまくと思います
指でつぶすと水が強く出ますが、つぶしすぎるとホースはパンパンなのに水量が少なくなり霧状になります
少ししか指でつぶさないとジョボジョボと出てしまいます、そこでホースを指でつぶす加減を丁度良い所で合わしているはずです
これと同じ理論で高圧洗浄機の能力で孔サイズを合わせないと能力が出ません


孔サイズ選ぶ注意点
・(洗浄機の能力仕様に水量が給水量と記載してある洗浄機)エンジンタイプが多い
  洗浄機は水を出すと、動力に負荷が、かかり実際の水量は1割以上少なくなるので必ず1~2サイズ小さい孔を選んでください
例題
10Mpa(100K)で13Lの高圧洗浄機 = 050
15Mpa(150K)で13Lの高圧洗浄機 = 040
20Mpa(200K)で16Lの高圧洗浄機 = 045

・(洗浄機の能力仕様に水量が吐出水量と記載してある洗浄機)家庭用が多い
  家庭用の高圧洗浄機のように、ガンを放すとモーターが止まるタイプは例外で、孔を小さくしすぎると
  電源が切れたり入ったりの脈動が起きる事があります、孔サイズは表どうりで小さくしない方が間違えありません。



豆知識 : 洗浄機の性能を見ると水量部分に給水量又は吐出水量とメーカーによって違いますここがポイントです
給水量 --- ホースを付けない状態で、動力に負荷が無い状態での水量です
      ノズルから水を噴射させると負荷がかかり、ポンプの回転すが下がり水量が減ります
      (水を出さない時もポンプが動いている洗浄機は大半がこの表示です)

吐出水量 --- 実際にノズルから出ている水量の事です
      (水を出さない時は電源が切れて止まるタイプは大半この表示です)

孔 サ イ ズ 水 量 表


孔サイズ
仕様圧力時に出る水量(毎分)
5Mpa
(50K)
7Mpa
(70K)
10MPa
(100K)
15MPa
(150k)
20MPa
(200K)
↓     ↓     水量     ↓     ↓ 
030 4.8
5.7 6.8 8.3 9.3
035  5.6 6.7 7.9 9.7 11.2
040  6.4 7.6 9.0 11.1 12.8
045 7.2 8.6 10.2 12.4 14.4
050 8.0 9.5 11.3 14.8 15.9
060  9.5 11.3 13.6 16.6 19.2
070  11.2  13.3  15.8 19.4 22.4
080  12.8 15.3 18.1 22.1 25.6
表の見方
・孔サイズの右横と圧力を下に見て重なった部分が出る水量

・例:040の孔だと圧力が10MPaの時に出る水量9.0リットル





商品カテゴリ

close1
close1
close1
close1
close1
close1
close1
close1
close1
close1
close1
close1
close1
楽天から購入のページに行く
ヤフーショッピングのページに行く
楽天から購入のページに行く ヤフーショッピングのページに行く